本サイトのデザインが気になった方は、コチラへ >>

【iPhoneユーザー必見】楽天モバイルに乗り換えるメリットと注意点【手順も解説】

rakuten-mobile_top

毎月の携帯料金が高すぎる、、、

楽天モバイルに乗り換えたいけど実際どうなの?

iPhoneユーザーだけど大丈夫かな?

こんな疑問にお答えします。

先日ボクは、docomoから楽天モバイルの『Rakuten UN-LIMIT Ⅴ』へ乗り換えました。

結論から言うと『乗り換えて正解』でした。

月額の料金は大幅に下がり、データ使用量を気にする事もなくなったので満足度は高いです。

しかしiPhoneユーザーは注意するポイントがいくつかあります。

なので今回は、『乗り換えて良かった事』と『 iPhoneユーザーが注意する点』を分かりやすくお伝えします。

本記事の内容

  1. 楽天モバイルに乗り換えてよかった事
  2. 楽天モバイルに乗り換える時に注意すること
  3. 楽天モバイルに乗り換える手順

今なら1年無料で誰でも5,000ポイントプレゼント中!

ハル

しかも事務手数料は無料となっています。

目次

楽天モバイルに乗り換えて良かった事

rakuten-mobile_1

まず『乗り換えて良かった事』は下記の3つです。

  1. 値段が安い
  2. データ使い放題
  3. 国内通話かけ放題

順番に見ていきます。

楽天モバイルに乗り換えて良かった事①
値段が安い

やはり値段が安いのは1番のメリットです。

以前は月額5,300円ほど払っていました。

それが2,980円になったので、約2,300円の節約に。

5,300円→2,980円。その差2,300円

しかも今なら1年間無料って…凄いですよね。

2,980円 x 12ヶ月 =35,760円が無料

また楽天ポイントの還元もかなりお得。

  1. オンライン申し込みで5,000円分のポイントプレゼント
  2. 友達紹介で紹介者に1,500円分、友達に1,000円分のポイントプレゼント
  3. 楽天市場のお買い物ポイントが2倍に
  4. 支払いを『楽天カード』にすれば毎月ポイントが貯まる

お得にポイントを貯めるなら『楽天カード』は必須です。

ハル

楽天カード』+『楽天モバイル』を組み合わせる事で、楽天市場のお買い物ポイントが4倍になりますからね。

楽天モバイルに乗り換えて良かった事②
データ使い放題

今までこんな経験はありませんか?

  • 3ギガを超えると料金が上がるので、月末はドキドキしながら使う。
  • なのに知らない間に3ギガ超えてて落ち込む…
ハル

はい、ボクはよくありました。

けれど楽天モバイルに乗り換えてから、その心配はなくなりました。

楽天の回線エリア内にいる事が条件になりますが、高速回線が使い放題ですからね。

これ、かなりお得です。

「家のWi-Fi要らないのでは」と思うレベル。

こんなことを言うと

「楽天回線エリアの人しかメリット無いじゃん…」

と言われそうですが、実はそうでもないんです。

楽天エリア以外では『パートナー回線エリア』と言って、auの回線につながります。

これが毎月5ギガまで使えるんです。

しかし注目して欲しいのは『5ギガを使い切っても最大1Mbpsのスピードで使える』という所です。

どういう事かと言うと、5ギガを超えると速度制限がかかります。

よくある速度制限のスピードは最大128kbなど、遅くてとても使える状態ではありません。

いっぽう楽天モバイルの速度制限は、最大1Mbpsと約10倍のスピードで使える為、制限があってもメールやLINEはもちろん、YouTubeなどの動画を見る事が出来るんです。

ハル

さすがにYouTubeで早送りや巻き戻しをすると、待ち時間が発生しますけどね。

なので使い過ぎたからといって「遅すぎて使えない…」とはなりませんし、値段が上がる事もないので安心です。

さらに先日5Gにも対応しました。

まだまだ5Gのエリアは狭いですが、料金そのままで使えるというのは嬉しい限りです。

楽天モバイルに乗り換えて良かった事③
国内通話かけ放題

国内通話もかけ放題です。

追加でオプションに入る必要もありません。

ただし『Rakuten Link』という無料アプリを使うのが条件となります。

Rakuten Link』は通話やメッセージを送るアプリなんですが、インストールすると連絡先が同期されるので、カンタンに使う事ができます。

データ通信量もかからないので長電話もOKです。

ハル

キャンペーンのポイントを受け取るには『Rakuten Link』の利用が条件なので、必ず利用しましょう!

良い所をまとめておきます。

  1. 1年間無料
  2. 月額2,980円
  3. 同料金で5G対応
  4. 国内通話かけ放題
  5. お得なポイント還元
  6. 楽天エリア内データ使い放題
  7. 楽天エリア外なら5ギガ利用可能
  8. 5ギガ使用後でもYouTubeなど視聴できる

>>1年間無料で今ならプラス5,000ポイント還元。楽天モバイ公式サイトを見る。

iPhoneで楽天モバイルに乗り換えるときの注意点

rakuten-mobile_2

良い事だらけの楽天モバイルですが、いくつかの注意点があります。

なので乗り換え前の『つまずきやすいポイント』をここで共有しておきます。

  1. 対応モデル(機種)が決まっている
  2. スマホの名義は自分になっているか?
  3. 端末の分割代金が残っていても大丈夫?
  4. 楽天モバイルSIMアプリは使えない
ハル

とくに②の名義は必ずチェックしましょう!

iPhoneで楽天モバイルに乗り換えるときの注意点①
対応モデル(機種)が決まっている

iPhoneは利用できる機種が決まっています。

公式に対応しているのがコチラ。

対応している

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11Pro
  • iPhone 11Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS MAX
  • iPhone XR

対応していない

  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
ハル

ネットを調べるとiPhone XRより前の機種で使う方法が出て来ますが、非公式なのでお勧めしません。

Androidの方は下記から対応端末を確認出来ます。

販売端末一覧

iPhoneで楽天モバイルに乗り換えるときの注意点②
スマホの名義は自分になっているか?

今お使いのスマホの名義は誰になっていますか?

自分でないのであれば注意が必要です。

というのも乗り換えるには、いま契約している会社から『MNP予約番号』を発行してもらわなければいけません。

『MNP予約番号』= 電話番号を引き継ぐための番号です。

MNP予約番号は、契約者の名義で発行されます。

たとえば夫の名義で契約していると、MNP予約番号も夫の名義で発行されます。

そして楽天モバイルに申し込むには『楽天モバイルの契約者名』と『MNP番号の名義』が同じでないといけません。

「じゃあ楽天モバイルも夫に契約してもらえば…」

となりますがここからが重要です。

1つの楽天IDで5回線まで契約できますが、1年間無料やポイント還元を受けれるのは最初の1台だけなんです。

えっ、そうなんですか…

でも大丈夫、家族みんなが1年間無料で使う方法はあります。

それは今お使いのスマホの名義を自分に変更し、楽天IDを新規で作って申込みする事です。

そうすれば1年間無料やポイント還元を全て受け取れます。

名義変更は大手キャリアなら、お近くのショップで行えます。

ハル

名義変更は少し手間ですが、家族で1年無料はかなりお得です。

iPhoneで楽天モバイルに乗り換えるときに注意する事③
端末の分割代金が残っていても大丈夫?

スマホの端末代金を分割で払っている方も多いのではないでしょうか?

乗り換える場合、支払いがどうなるのか気になりますよね?

結論から言うと端末の分割代金が残っていても乗り換え出来ます。

解約しても分割払いは前の会社で継続できるので安心です。

iPhoneで楽天モバイルに乗り換えるとき注意する事④
楽天モバイルSIMアプリは使えない

『楽天モバイルSIMアプリ』というデータの利用状況が分かるアプリがあるのですが、今のところiPhoneでは使えません。

アプリ自体はダウンロード可能ですが、多くの人がログイン出来ない状態です。

なのでデータ状況などは『my楽天モバイル』にログインして確認する事になります。

こんな画面です。

マイ楽天モバイル

データの使用量や、料金の確認が出来ます。

ハル

毎回ログインするのは結構メンドウ、、、早くアプリ対応して欲しいです。

楽天モバイルに乗りかえる手順

それでは、実際の乗りかえ手順を説明しておきます。

手順は下記のとおり。

手順
MNP番号の発行
手順
楽天モバイルに申し込む
手順
SIMロック解除をする
手順
シムカードを入れ替える
手順
初期設定をする
手順
乗り換え完了

順番に解説します。

楽天モバイルに乗りかえる手順①
MNP番号の発行

まずはMNP(携帯番号ポータビリティー)の予約番号を発行してもらいます。

MNPとは電話番号をそのままにして、他社へ乗り換えが出来るサービスのことです。

今お使いの携帯会社に連絡して予約番号を発行してもらいます。

方法は3つ。

  • 電話で申し込む
  • WEBで申し込む
  • 店舗に行く

オススメは電話ですが、平日の昼間や週末はとても混み合います。

なのでそれ以外の時間に電話が出来ない方は、WEBで申し込みましょう。

楽天モバイルに乗りかえる手順②
楽天モバイルに申し込む

MNPの予約番号を発行してもらったら、次は申し込みをします。

コチラから公式サイトに行けます。

楽天モバイルに乗りかえる手順③
SIMロックを解除をする

スマホには他社で使えないようにSIM(シム)ロックが掛かっています。

SIMロックを解除する事で、楽天モバイルのSIMカードが使えるようになるのでSIMロックの解除は必須です。

コチラもWEBでカンタンに出来るので下記をご覧ください。

docom シムロック解除方法

au シムロック解除方法

SoftBank シムロック解除方法

楽天モバイルに乗りかえる手順④
シムカードを入れ替える

シムカードの発送は公式サイトで『申し込みから1週間ほど』となっています。

ボクの場合は申し込みから2日後に発送、3日目に到着しました。

ハル

届くまでメールのチェックはこまめにしましょう。

さて、シムカードが届いたら早速入れ替えたい所ですが、その前に1つやる事があります。

それはMNPの開通手続きです。

と言っても『my楽天モバイル』にログインして『MNP転入をする』を押すだけです。

詳しい方法はコチラから。

開通手続きが済んだらシムカードを入れ替えましょう。

楽天モバイルに乗りかえる手順⑤
初期設定をする

あとは初期設定をするだけです。

設定の方法はコチラからどうぞ。

シムカードに付属のスタートアップガイドにも載ってます。

ハル

お疲れ様でした。これで乗り換え完了です。

楽天モバイルに乗り換え まとめ

最後に、楽天モバイルに乗りかえて良かった所と、注意点をまとめておきます。

良かったところ

  1. 1年間無料
  2. 月額2,980円
  3. 同料金で5G対応
  4. 国内通話かけ放題
  5. お得なポイント還元
  6. 楽天エリア内データ使い放題
  7. 楽天エリア外なら5ギガ利用可能
  8. 5ギガ使用後でもYouTubeなど視聴できる

▼注意点

  1. 対応モデル(機種)が決まっている
  2. スマホの名義は自分になっているか?
  3. 端末の分割代金が残っていても大丈夫
  4. 楽天モバイルSIMアプリは使えない

月額2,980円で、データ使い放題(楽天回線エリア内)、通話し放題、5G対応はすごいとしか言えません。

他社だと倍以上になりますからね

いまのスマホ料金に不満がある方は、ぜひ検討してみて下さい。

>>楽天モバイル公式サイトはコチラから

目次
閉じる