『NFTの買い方』をカンタン3ステップで解説【スマホでOK】

NFTの買い方_top
  • NFTを始めてみたいな!
  • NFTの買い方おしえて!
  • 初心者に向けて分かりやすくね!
ハル

こんな悩みにお答えする記事です。

いま、国内NFTの盛り上がりが凄い。

安く買って高く売ることで、大きな利益を生み出す人が続出しています。

今後も新しいプロジェクトが次々と出てくるので、これは目が離せない状況ですね。

今のうちにNFTを始めて、慣れておくことをおススメします。

ということで今回は。

『NFTの買い方』を3ステップで分かりやすく解説したいと思います。

余談になりますが、NFTの面白さは利益だけではありません。

コミュニティの存在がとっても大きいです。

TwitterやDiscordを中心に、有益な情報がバンバン飛びかってます。

気になるプロジェクトがあれば、ぜひチェックして下さい。

それでは本題に戻ります。

目次

①コインチェックで暗号資産を買う

NFTの始め方1

コインチェックは暗号資産の販売所。日本円を口座にいれ暗号資産(イーサ)を購入します。

アプリが使いやすく、国内ダウンロード数もNo.1なんでオススメです。

▼キャンペーン中の今がチャンス▼

  • コインチェックは9月30日までキャンペーン中
  • 口座開設して入金すると1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円からでOK
  • スマホで本人確認&72時間以内に入金するのが条件

>>【無料】コインチェックの口座開設はコチラ(1,500円のビットコインをもらう)

口座を開設する準備

まずは会員登録をします。

>>コインチェックへ行く

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 私はロボットではありません。にチェック
  4. 会員登録をタップ

登録したアドレスに確認メールが来るのでURLをタップします。

coincheck3

アプリをダウンロードするように言われるので従います。

coincheck4

ダウンロードしたらアプリを開いて下記からログイン。

coincheck5

先ほど登録したアドレスとパスワードを入力。

coincheck6

メール認証が来るのでメールアプリを開いてURLをタップします。

coincheck7

本人確認をする

コインチェックアプリに戻って本人確認をします。

まずは重要項目の確認を。ぜんぶ読む人いるのかな?ってぐらい多いですが頑張りましょう。

すべてチェックを入れて『同意する』をタップ。

ここから本人確認です。

STEP
【電話番号の確認】

電話番号を入力するとSMS (iPhoneならメッセージ)に6桁のコードが届きます。

届いたコードを入力して『認証』をタップ。

STEP
【基本情報の入力】

ここは説明する必要ないですね。ひたすら入力していきます。

STEP
【本人確認書類の提出】

免許か写真付きのマイナンバーカードを用意します。

アプリが起動するので指示どおりに撮影。

メールが届けば完了です。

2段階認証をする

これは初めてする方も多いと思います。まぁやってみたらカンタンです。

アプリをダウンロードします。Googleの方を選択。

コインチェックアプリで『セットアップキー』をコピーします。

『セットアップキーを入力』をタップ。

『アカウント』はコインチェック用など分かりやすい名前を付けます。『キー』には先ほどコピーしたセットアップキーを貼り付けます。

6桁のコードが生成されるので、タップしてコピーします。


※ここで注意です。6桁のコードはセキュリティのため30秒で切り替わります。(右端の円グラフが消えるまで)。


30秒以内にコインチェックアプリに戻って貼り付けないとエラーになるので気を付けて下さい。

アカウントの画面で『設定済み』になってれば完了です。

暗号資産(イーサ)を買う

いよいよ暗号資産のイーサを買います。

ウォレットから『JPY』をタップ。

入金をタップして振り込み方法を選びます。

特別な理由がなければ、手数料の安い『銀行入金(振り込み)』がオススメ。

※コンビニ入金・クイック入金は手数料770円です。

ボクは楽天銀行か、セブン銀行から『GMOあおぞらネット銀行』に振り込んでます。スマホから操作できるのでとってもカンタン。

手数料の参考
  • 楽天銀行→145円
  • セブン銀行→165円

銀行名をタップすると口座の番号が出てくるので、間違いのないように振り込みましょう。

振り込みしたら反映されるまで待ちます。

入金が確認できたら、販売所→イーサリアム→購入をタップ。

金額を入力して『日本円でETHを購入』で完了です。

▼キャンペーン中の今がチャンス▼

  • コインチェックは9月30日までキャンペーン中
  • 口座開設して入金すると1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円からでOK
  • スマホで本人確認&72時間以内に入金するのが条件

>>【無料】コインチェックの口座開設はコチラ(1,500円のビットコインをもらう)

②メタマスクにイーサを入れる

NFTの始め方2

メタマスクは『ウォレット』と呼ばれ、ようは財布ですね。

メタマスクにイーサを入れると買い物ができるようになります。

メタマスクに登録する

下記より『メタマスク』をダウンロード。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

開始します。

『新規ウォレットを作成』をタップ。

『同意する』をタップ。

ここ大切です。ウォレットの安全を守る『リカバリーフレーズ』を設定するので『開始』をタップ。

また『開始』をタップ。

リカバリーフレーズを表示させます。

これを紙にメモして、絶対に無くさない場所に保管します。

リカバリーフレーズを正しい順番で入力すると完了です。保管場所を忘れないように『ヒント』も設定しておきましょう。

メタマスにイーサを入れる

メタマスクの『パブリックアドレス』をタップしてコピーします。

コインチェックに戻り、ウォレット→ETH→送金をタップ。

『宛先を追加/編集』を選択して『新規追加』をタップ。

【通貨】
 『Ethereum』のまま。
【ラベル】
 『MetaMask』と入力。
【宛先】
 メタマスクでコピーした『パブリックアドレス』を貼り付け。
【SMS認証用コード】
 『SMSを送信』をタップして、届いたコードを入力。

すべて入力したら『追加』をタップ。

【送金する通貨】
 『Ethereum』のまま。
【宛先】
  さっき作った宛先を選択。
【送金先サービス名】
 『その他』を選んで、下枠に『MetaMask』と入力。
【受取人種別】
 『本人への送金』のまま。
【送金額】
 送金額を入力します。

※送金手数料が毎回0.005ETHかかります。

内容を確認したら『次へ』

2段階認証が必要なので、コインチェックの時に使った『Google Authenticator』を開きます。6桁のコードをコピーして貼り付ければ完了です。

メタマスクにイーサが入金されました。

ちなみに1ETHの値段は常に変動しています。コインチェックアプリ、最初の画面で確認できます。

1ETH=14万円台…安っ

▼キャンペーン中の今がチャンス▼

  • コインチェックは9月30日までキャンペーン中
  • 口座開設して入金すると1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円からでOK
  • スマホで本人確認&72時間以内に入金するのが条件

>>【無料】コインチェックの口座開設はコチラ(1,500円のビットコインをもらう)

③OpenseaでNFTを買う

NFTの始め方3-2

Opensea(オープンシー)は世界最大のNFTマーケット。人気のNFTはココで買えます。

ありがたいことにアプリもあるんですが、閲覧専用なのでブラウザ推奨です。

>>オープンシーを見に行く

Openseaとメタマスクを接続する

NFTを買うためにはオープンシーとメタマスクを接続します。

接続って何?って感じですよね。だけどココは重要なとこ、今のうちに慣れておきましょう。

とはいえ接続は勝手にやってくれます。こちらがやる事はボタンをタップするぐらい。

オープンシーへ行き、右上のハンバーガーをタップ。

『Connected Wallet』をタップ。

『MetaMask』を選択します。

接続するかの確認があるので承諾しましょう。これで接続は完了です。

いちおう簡単に説明すると、メタマスクはブラウザの機能を持っています。


接続するというのは、メタマスク上のブラウザでオープンシーを開いている状態のことです。

大切なのでもう一度。

①メタマスクはウォレットですがブラウザの機能を持っています。

②そのブラウザ上でオープンシーを開いています。

③その仕組みのおかげで安心してNFTの売り買いができるというわけです。

※勘のいい方は気付いたかもしれませんが、メタマスクのブラウザからオープンシーを開くことも出来ます。

ここも大切なので説明しときます。もういいよって方は読み飛ばして下さい。

メタマスクを開いて左上のハンバーガーをタップ。

ブラウザをタップ。

何も表示されてなければ、プラスボタンをタップしてブラウザを立ち上げます。

検索バーに『OpenSea』と入力。

オープンシーをタップ。

メタマスクに接続された状態でオープシーに入れました。

OpenseaでNFTを買う

では、NFTの買い方です。

欲しいものが決まっていれば、検索窓に入力して下さい。

これはMetaSamuraiのオフィシャルページです。

はじめは安い順に並んでます。『Sort』で並び変えたり、『Filters』で目的をしぼって表示させたりできます。

欲しいものをタップしてみましょう。画像の下に『Buy now』ボタンがあれば購入できます。

『Make offer』はその名の通り『この値段で売ってください!』とオファーする事。

しかし相場より安く売ってもらえることはまずありません。最初は価格が決まっている『Buy now』のものを選ぶといいです。

I agree toにチェックを入れて『Checkout』をタップすれば購入完了です。

自分のコレクションを見る方法は、右上のハンバーガーをタップ。

『Account』をタップ。

『Profile』をタップ。

自分のコレクションを確認できます。

また、プロフィールの変更は『Account』内の『Account Settings』→『Profile』でいけます。

お疲れ様です。以上がスマホでNFTを買う方法でした。

この記事がNFTを楽しむきっかけになれば幸いです。

それではまた次回。

▼キャンペーン中の今がチャンス▼

  • コインチェックは9月30日までキャンペーン中
  • 口座開設して入金すると1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円からでOK
  • スマホで本人確認&72時間以内に入金するのが条件

>>【無料】コインチェックの口座開設はコチラ(1,500円のビットコインをもらう)

  • URLをコピーしました!
目次