ビットコインを売却して日本円で受け取る方法【コインチェック】

この記事で解決できること
  • ビットコインの売り方は?
  • 日本円で受け取れる?
  • 手数料はどれぐらい?

今回は、こんな疑問にお答えします。

先日のことですが、コインチェックでもらったビットコインを売り、日本円で受け取りました。

実際に行った手順と、かかった手数料など解説したいと思います。

『まだビットコインもらってない!』と言う方は下記のキャンペーンからどうぞ。

目次

ビットコインを売却する

まずはビットコインを売る方法です。

コインチェックのアプリから『BTC』→『売却』をタップします。

売却する金額を入力します。


※残高のところで所有している金額を確認し、最後のケタまで入力して下さい。

『BTCを日本円で売却』をタップ。

確認が出るので『売却』をタップ。

これで売却は完了。いま口座に日本円が入っている状態なので、下記のどちらかを選ぶことになります。

  • 口座から出金する
  • イーサリアムなど別の通貨を買う

NFTに興味がある方はイーサリアムを買っても良いですね。

話しを戻します。

日本円を出金申請する

『日本円』をタップします。

続いて『出金』をタップします。

『選択』をタップして、出金用の口座を登録します。

『出金口座を追加』をタップ。

必要事項をを入力します。

『出金口座を登録】をタップ。

SMS認証が必要なので、送られてきたコードを入力します。

出金手数料が、『407円』かかります。納得のうえ『出金申請』をタップしましょう。

『出金申請をする』をタップ。

2段階認証が必要なので、『認証アプリを起動する』をタップして、Googleの『Authenticator 』を起動します。

口座開設の時に作った、コインチェック用の認証コードをタップしてコピーします。

先ほどの画面に戻り、コードを貼り付ければ完了です。

取引履歴で確認することができます。

まとめ

以上、ビットコインを売却して日本円で受け取る方法でした。

参考になれば幸いです。

  • URLをコピーしました!
目次