MENU
ハル
仮想通貨・NFTについて発信しています。『仮想通貨の知識はゼロ。』そんな友人にも理解してもらえるような、分かりやすいブログを目指しています。2019年よりブログを開始。3DCADデザイナーをしながら、妻と子供2人の4人暮らし。

【初心者必読】コレを知らなきゃ稼げない!ブログの用語集【35個】

ブログで稼ぐための用語集
悩んでいる人

これからブログで稼ぎたいなぁ。

だけどブログなんて書いたことないし、専門用語ぐらい覚えておいた方がいいのかな…

このような悩みに答えます。

結論から言うと、ブログは専門用語を知らないと稼げません。

なぜならブログを始めると、聞きなれない言葉がたくさん出てきます。

そのたびに悩んでいては時間のムダですし、なによりストレスになります。

とちゅうで挫折しないためにも、専門用語は必須というわけです。

なので今回は『これだけは覚えてほしい専門用語』を35個あつめました。

ブログを『始めるとき・書くとき・稼ぐとき3つに分けて、わかりやすく解説。

これを読めばブログの基本的な知識が手に入ります。

それでは始めましょう。

※本ブログで使用しているレンタルサーバーはコノハウィング、ワードプレステーマはSWELLになります。

目次

ブログを始めるときに出てくる用語

ブログの用語集1

①レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーをレンタルすることです。

ちなみにサーバーはインターネット上にある大容量のパソコンで、その中に自分だけのブログを作ります。

サーバーは家で例えるなら『土地』のようなもの。

本ブログでは『安くて・早くて・使いやすい』コノハウィングをオススメしています。

▼関連記事

スマホでブログを開設しよう!コノハウィングなら超カンタン【3ステップ】

②独自ドメイン

独自ドメインとは、このブログでいうと下記です。

  • 赤いとこは自由に決められる。
  • 青いとこは[.com] [.net]などから選ぶ。

独自ドメインは世界に1つの、あなただけのもの。

すでに使われてる組み合わせは選べません。

家で例えるなら『住所』で .com(ドットコム)が大人気。

③ワードプレス

ワードプレスは、ブログを書くための無料ソフトです。

プログラミングなどの知識がなくても、カンタンにあなた専用のブログを作れます。

つまりは下記のようなイメージです。

  1. レンタルサーバー『土地』を借りて
  2. 独自ドメイン『住所』を設定する
  3. ワードプレス『家』をインストールして完成

④ワードプレステーマ

ワードプレステーマは、ブログのデザインや機能を一括で変更するものです。

有料、無料と色々なテーマがあり、好みのものを選んで使います。

このブログでは『SWELL』というテーマを使用中。圧倒的な使いやすさで手放せません。

関連記事

WordPressテーマ『SWELL』を圧倒的にオススメする理由5つ

⑤プラグイン

プラグインをワードプレスにインストールすることで、機能を追加することが出来ます。

しかし、入れすぎには注意です。

表示速度が遅くなるので、必要なものだけにしましょう。

⑥特化ブログ

特化ブログとは、特定のジャンルにしぼって記事を書くブログのことです。

専門性があるのでGoogleからの評価も上がり、検索上位に上がりやすいというメリットがあります。

稼ぎたいなら特化ブログをオススメします。

しかし、そのジャンルに詳しくないとネタ切れするのでご注意を。

⑦雑記ブログ

雑記ブログは、書くテーマを決めずに色々なことを書くブログのことです。

ネタ切れに悩まないというメリットがあります。

しかし専門性にかけるので、特化ブログと比べるとGoogleからの評価が上がりにくいのも事実。

雑記からはじめて、伸びたジャンルで特化ブログにするのがオススメの方法です。

⑧カテゴリー

カテゴリーとは記事を目的ごとに分けて、読みやすくするためのものです。

かといって増やし過ぎるのはNG。

カテゴリーが多いと目的の記事が探しずらくなりなります。

まずは3つ、多くても5つまでにしましょう。

コツとしてはブログを作った時点でカテゴリーを決めておくこと。

そうすると方向性に悩まないので記事も書きやすくなります。

⑨プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは、「個人情報を守ります」といった規約のことです。

「いやいや、個人情報なんて調べないし」

って思いますよね?

しかし、あなたのブログに来てくれた時点で何らかの情報が残ってしまいます。

それを悪用しませんよと、宣言するのがプライバシーポリシーです。

プライバシーポリシーの書き方はググれば沢山でてくるので、ブログを作ったら必ず用意しましょう。

⑩CSS

CSSはブログのカスタマイズをするプログラミング言語です。

ワードプレスの『追加CSS』というところに書き込んで使います。

ある程度の知識が必要なので、最初は「???」となりますが、大抵のことはネット上で調べられます。まずはコピペして使いましょう。

テーマでは変更できないような、細かい部分のカスタマイズができます。

⑪サイト設計

サイト設計とはブログを作る前に、全体像を決める事です。

ジャンルはもちろん、カテゴリー分けや収益方法、どんな記事をどれだけ書くのかまで最初に決めます。

そうすることで欲しい情報がまとまった、価値あるブログが作れます。

さらには書く内容に困らない、収益化の方法に悩まない、などなどメリットだらけです。

なのでブログを作る前は、サイト設計することをオススメします。

ブログを書くときに出てくる用語

ブログの用語集2

⑫Webライティング

WEBライティングとは、WEB上で読まれる文章を書く技術のことです。

紙に書く文章とは違い、PCやスマホでの読みやすさ、SEOについても考えます。

独学でおぼえるなら下記がおすすめです。

⑬上位表示

上位表示とはネットで検索したとき、自分のブログ記事が1番目や2番目に表示されることです。

ブログで稼ぐためには、コレがすべてと言えるぐらい重要なこと。

なぜなら上位表示すればするほど、多くの人に自分の記事を見てもらえるからです。

たとえば上位1位の記事と5位の記事では、クリック率は大きく変わります。

上位表示させるには『SEOの知識』が必須です。

⑭SEO(エスイーオー)

SEOとは(Search Engine Optimization)日本語では、検索エンジン最適化です。

ようはGoogle検索などで上位表示させるための技術のこと。

  • 質の高い記事を書く
  • 内部リンクで回遊率を上げる
  • 外部リンクをもらう

などなど無数の対策があります。

かならず必要となるので、少しずつ覚えていきましょう。

⑮Google サーチコンソール

Googleサーチコンソールは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

  • どんなキーワードで記事が表示されたのか
  • 検索一覧に何回表示されて何回クリックされたのか

おもにブログに訪問する前のデータ(検索流入)を見ることができる必須のツールです。

自分のブログに紐づけて使います。

⑯Google アナリティクス

Googleアナリティクスも、Googleが提供するアクセス解析ツールです。

  • PV(訪問者の数)の確認
  • ブログの滞在時間
  • ブログ内でどのような動きをしたか

など、ブログに訪問したあとのデータを解析できます。

サーチコンソールと合わせて必須のツールです。

⑰キーワード

キーワードとは、検索するときにつかう言葉です。

たとえば

  • [ ダイエット ]
  • [ 筋トレ 腹筋 ]
  • [ ラーメン おすすめ 福岡 ]

これがキーワードです。

需要のあるキーワードを調査して、その内容にそった記事を書いていきます。

⑱ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとは、3〜4語を組み合わせたキーワードのこと。

たとえば[ ダイエット ]というキーワードは、たくさんの人が検索するビッグキーワードです。

しかしダイエットだけでは何が知りたいのか分かりません。

  • 運動についてなのか?
  • おすすめレシピなのか?
  • またはジムについてなのか?

そんな幅広い悩みを解決する記事は、まず書けません。

そこで単語を組み合わせた『ロングテールキーワード』です。

たとえば

  • [ダイエット 筋トレ 太もも]
  • [ダイエット 食事 コンビニ]
  • [ダイエット リバウンド しない方法]

かなり読者の悩みが明確になりますよね。

あとは上記のような組み合わせで検索した人に、突き刺さる記事を書くだけ。

ユーザー満足度が高いとGoogleが判断すれば、上位表示ができるというわけです。

個人ブログで生き残るには、『ロングテールキーワード』がカギとなります。

⑲ペルソナ設定

ペルソナ設定とは、読者の人物像を決めることです。

年代や性別はもちろんですが、住んでる場所や行動パターンまで細かく決めます。

なぜそこまでするのか?というと、ブログは大勢に向けて書くと誰の心にも刺さらない内容になるからです。

読んだ人に『あ、これ私に向けて書いてる⁈』と思わせればこちらのもの。

うまくペルソナが想像できない場合は、過去の自分や身近な友人に向けて書きましょう。

⑳ベネフィット

ベネフィットとは、メリットの先にある未来の姿のことで、セールスライティングでよく使われるテクニックです。

たとえば下記を見てください。

「ブログを始めるとお金を稼ぐことが出来ます。」

これだとメリットであって、ベネフィットではありません。いっぽう下記のようにすると

「ブログでお金が稼げると、会社に縛られない自由な生き方ができます。大切な人とストレスのない人生を過ごしましょう。」

このように未来の姿を見せる事がベネフィットになります。

㉑被リンク(ヒリンク)

被リンクとは、外部サイトに自分のブログのリンクをのせてもらうこと。

良質なサイトからの被リンクがあると、Googleからの評価も上がり上位表示しやすくなるというわけです。

上位表示したいなら、被リンクは超重要。

㉒内部リンク/外部リンク

内部リンクとは、同じブログ内で別の記事のリンクを貼ることです。

関連する記事や、次に読んで欲しい記事のリンクを貼ります。

そうすると読者がブログ内をまわってくれるので、回遊率アップ⤴️Googleからの評価もアップ⤴️となります。

外部リンクとは、その名のとおり外部サイトのリンクをブログに貼ることです。

㉓メタディスクリプション

メタディスクリプションとは、検索したときタイトルの下に出てくる説明文のこと。

記事の内容をわかりやすく書くと、クリックしてもらえる回数が上がります。

キーワードを狙いすぎて不自然な文章になるのはNGです。

ブログで稼ぎたいときに出てくる用語

ブログの用語集3

㉔Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、ブログに広告を表示させクリックされた回数によって報酬がもらえる仕組みのことです。

Google側が読者に合った広告を表示してくれるので設置もカンタン。

しかし単価が低いので稼ぐためには大量のアクセスを集めなければいけません。

なので初心者が稼ぐ方法としてオススメできないんですが、なぜか初心者ブロガーの登竜門のようになっているのが現状です。

㉕アフィリエイト

アフィリエイトとは、商品を紹介して売り上げの何%かをもらう仕組みのこと。

まずASPに登録して商品のリンクを発行してもらいます。

商品の記事を書いて、その中にリンクを貼り付けます。

そのリンク経由で商品が売れると、ASPを経由してお金がもらえるというわけです。

㉖ASP

ASPとは(Aprication  Service Provider )の略で、広告主とブロガーの仲介をしてくれる会社にの事です。

ASPのサイトに行くと、沢山の広告があるのでまずはひと通り目を通しましょう。

その中から自分が紹介したいものを選び、ブログに貼る商品リンクを発行してもらいます。

ブログで稼ぎたいならASP案件は必須です。

㉗商品リンク

商品リンクはASPから発行されるパラメータを含んだリンクのことです。

こんな感じでよく分からない暗号みたいになってます。

しかしこの暗号のお陰で、誰がどのASP経由で作ったリンクか分かるという仕組み。

ASPのサイトへ行って、管理画面から作る事ができます。

慣れたら1分もかかりません。

㉘物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、Amazonや楽天の商品を紹介して、売れると数%の報酬がもらえる仕組みのことです。

Amazonや楽天にあるものなら何でも売れるので、記事が書きやすく初心者の方にもオススメ。

しかし受け取る報酬が低いので、大きく稼ぐには数を売る必要があります。

㉙自己アフィリエイト

ASPアフィリエイトとは、ASP(アプリケーションプロバイダー)が用意した商品を売って、決められた報酬を得る仕組みのことです。

商品の例として
プログラミングスクールの入会
レンタルサーバーの契約
サプリメントの購入
などがあります。

報酬単価が高いものが多く、1件で5,000円の案件もザラです。

稼ぐならASPアフィリエイトは外せません。

㉚特別単価

特別単価とは1件あたりのアフィリエイト報酬を上げてもらうことです。

たくさん稼いでるブロガーほど、この特別単価をもらっています。

ある程度の売り上げ実績をつくり、ASPに交渉することで特別単価を獲得できます。

㉛レッドオーシャン

ライバルの多い激戦ジャンルのことをレッドオーシャンといいます。


たとえば下記のようなジャンルです。

  • 脱毛
  • 転職
  • FX
  • ネット回線

反対にまだ競合の少ないジャンルをブルーオーシャンと呼びますが
『 稼げる=人があつまる 』なので、稼ぎたければレッドオーシャンに飛び込まないといけません。

㉜note (ノート)

noteとはnote株式会社が運営するwebサービスで、
ブログのように文章や写真を公開することができます。

noteにはコンテンツの販売をする機能があり、多くのブロガーがノウハウなどを売っています。

たとえば下記のように、あなたのノウハウが詰まった記事をnoteに書くとします。

・サラリーマンがブログで月10万円稼ぐまでのロードマップ

全10章ある中の1章だけを無料公開して、『続きが読みたい方は有料で!』ということが簡単にできるのがnoteの魅力です。

㉝PV(ページビュー)

PVとは読者が記事を見た回数のこと。

同じ読者でも2つの記事を読んでもらえれば、PVは2となります。

訪問者の人数ではないのでご注意を。

PVはGoogleアナリティクスで確認できます。

㉞CTR (シーティーアール)

CTRとは Click Through Rate の略で、日本語ではクリック率と呼ばれています。

表示された回数にたいして、何割がクリックしたかを表す数値です。

計算式は下記のとおり。

クリックされた回数÷表示回数(PV)=クリック率

つまり1000回表示されて10回クリックしてもらえると
10÷1000=0.01
クリック率1%ということです。

㉟CVR (シーブイアール)

CVRとは Conversion Rate の略で、日本語では目標転換率、または成約率とも呼ばれます。

クリックされた回数のうち、何割が購入や申し込みをしてくれたかをあらわす数値です。

計算式は下記のとおり。

成約件数÷クリック数=成約率

成約件数が3件で、クリック回数が50回なら
3÷50= 0.06

成約率6%になります。

まとめ

以上、ブログで稼ぐために知っておくべき用語集35でした。

用語が分かってきたら、さっそくブログを作ってみましょう。

ブログの作り方はスマホでブログを開設しよう!コノハウィングなら超カンタン【3ステップ】をご覧ください。

  • URLをコピーしました!
目次