MENU
ハル
仮想通貨・NFTについて発信しています。『仮想通貨の知識はゼロ。』そんな友人にも理解してもらえるような、分かりやすいブログを目指しています。2019年よりブログを開始。3DCADデザイナーをしながら、妻と子供2人の4人暮らし。

お金を稼ぎたいなら読書をしなきゃマジでダメな理由【3つある】

読書は稼げる_top
悩んでいる人

お金を稼ぎたいけど、どうやって稼ぐのかわからない…特別な才能とかないし、やっぱ本を読んだ方がいいのかなぁ?

こんな悩みを解決します。

結論はタイトルのとおり、『お金を稼ぎたいなら読書をするべき』です。

と、同時にこれを付け加えます。

『読書だけでは稼げません。』

あたりまえですが、読書のあとに行動がなければ何も変わりません。知識が増えておしまいです。

しかし読書は『行動するきっかけ』や、『稼ぐアイデア』に気づかせてくれます。

  • とにかく何かやりたい。
  • だけど何をしたら良いのか分からない…。

そんなあなたは、読書一択。

何をするか迷ってるぼくらにとって、読書は言わば先生みたいなもの。

なので、稼ぎたいなら読書をするべき。

それでは、読書の必要性について深掘りしたいと思います。

目次

なぜ、稼ぎたいなら読書が必要なのか?

稼ぎたいなら本を読め2-1

読書が必要な理由は、以下の3つ。

  • 能動的なインプットができる
  • 稼ぎ方マインドが身に付く
  • 発信ネタに困らなくなる

順番に見ていきます。

能動的なインプットができる

稼ぎたいなら本を読め2-2

能動的=つまり、じぶんのペースで情報を取りに行けるということです。

じつはこれ、とっても大事。

本を読む理由は、知識を増やすこと。

  • 必要ないところは読みとばす
  • 分からなくなれば前にもどる
  • 重要なとこはメモにのこす

上記のように自分の判断で、読み進めることができる。これが『読書』最強の理由です。

YouTubeでは身に付かない理由

『ながら見』できるんですよね、YouTubeは。

  • ふと、考えごとをしたり
  • 音だけにして、お皿を洗ったり
  • 寝落ちして最後まで進んでたり

便利なんですけどね、ほかのことができてしまう。

裏を返せば集中できてないということ。やはり動画は『受け身』の勉強法。

とはいえインプットのし過ぎはNG

『もっといい方法があるかも…』とインプットばかりになるのはNG。

なぜならアウトプットすることで、初めてあなたの知識になるからです。

情報に新鮮さを感じなくなったら、アウトプットの合図。

どんどんアウトプットしましょう。

稼ぎ方マインドが身に付く

稼ぎたいなら本を読め2-3
  • 稼ぎ方が分からない?
  • 自分には才能がない?

それ、すべて知識がないだけです。稼ぎ方が分からないのは、『才能がない』のではなく、知らないだけ。

お金の知識を身に付ける

読書をすると『いろいろな稼ぎ方』を知ることが出来ます。

まずは『お金』に関する本を何冊か読みましょう。

まずは定番のこちらから。

この本も面白いのでお勧めです。

¥1,386 (2022/11/09 18:11時点 | Amazon調べ)

成功者の勝ちパターンを知る

稼いでる人は、共通して『勝ちパターン』を持っています。

『読書』とは短時間で『作者の頭の中がのぞける』もの。つまり作者の勝ちパターンを知ることができるんです。

あとは自分なりに落とし込めばOKです。

発信ネタに困らなくなる

稼ぎたいなら本を読め2-4

稼ぐためには、発信を続けることがマスト。

だけどネタ切れするんですよね…。

そこで『読書』です。『読書』はネタの宝庫なので。

読んだらすぐにアウトプット

読んだらすぐに、いや、読んでる途中でいいのでTwitterにアウトプットしましょう。

けっこうな確率で、人はすぐ忘れます。

エビングハウスの忘却曲線によると、人は覚えたことを、1時間後には56%、翌日には74%も忘れてしまいます。

読むのをすぐにやめて、アウトプット。そしてまた読書に戻る。

こういった柔軟さも読書の良いところです。

もはやアウトプットなしで、覚えておくのはムリですね。

ネタは小分けにして出す

1度に沢山のことを伝えるのはNG。

伝えたいことが沢山合っても、小分けにして出します。

1つの文章で伝えることは1つだけ。

『ワンセンテンス・ワンメッセージ』を意識しましょう。

【結論】稼ぎたければ読書をするべき

稼ぎたいなら本を読め2-5

以上、お金を稼ぐには『読書』をしなきゃマジでダメな理由でした。

最後に紙の本か?電子書籍か?という疑問にお答えします。

『圧倒的に電子書籍です。』

  • 場所を取らない
  • 紙の本より安い
  • いつでも読める

『本を読むのが苦手』という方こそ、電子書籍をお試し下さい。

たとえばAmazonの『Kindle Unlimited』を使えば、1ヶ月無料で120万冊が読み放題です。

使ってみて自分に合わなければ、解約するだけ。

>>Kindle Unlimitedで無料体験をする

それでも『読書ムリ…っ』って方は、耳で聴く読書を試すのもアリです。

>>audibleで『聴く読書』を無料体験する

まずは『読書』で稼ぐ知識をインプット。

あとは行動あるのみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それではまた次回。

  • URLをコピーしました!
目次